カジノ初心者が勝ちやすいゲームとは

2021年12月14日 0 Comments

カジノ初心者でも勝ちやすいゲームといえば、還元率が高くて攻略の余地があるゲームです。
具体的にはバカラやルーレット、そしてスロットといったゲームで、いずれもシンプルでルールが覚えやすく、誰でも楽しめる共通点があります。

バカラ

バカラは仮想のバンカー、プレイヤーのいずれかの勝利を予想してベットするゲームです。
勝率が50%なので勝ち負けが分かりやすく、予想もしやすいので攻略の難易度が低いといえます。
勿論、運要素もゲームには関係しますが、バカラは罫線という過去のゲーム結果を元に次の結果を予想する攻略が可能なので、実力も結果に影響します。
過去のゲームを全て暗記するのは困難ですが、ゲームの流れが分かる罫線が提供されるので、この罫線の見方さえ覚えれば初心者でも攻略できます。
ちなみに、バカラはディーラーが自動でゲームを進行するので、プレイヤーがやることといえば勝敗を予想してベットするくらいです。
特別なコールやディーラーとの駆け引きはありませんし、そもそもディーラーはゲームの勝敗に寄与しないので、純粋に盤上のゲームが楽しめます。
バカラは還元率が約99%と、プレイヤーのベットした資金の大部分がリターンで戻ってくる確率が高いので、かなり長く遊べます。
長くプレイできるということは、それだけ大きな勝ちのチャンスが得られることを意味しますし、何よりプレイを繰り返すことで経験値が貯まるのでゲームが上達して勝ちやすくなります。
カジノは場に飲まれないことが初心者を脱却するポイントで、上達の第一歩だといえるでしょう。
経験値が増えれば場馴れして飲み込まれなくなりますし、常に冷静に状況を判断してプレイできるようになるはずです。

ルーレット

ルーレットはバカラと違って勝率が半々ではなく、賭け方によって勝率が変化するゲームです。
数字で賭けたり赤黒のいずれかにベットしたりと、賭けのパターンが多くて自分のスタイルでプレイできるのがルーレットの魅力です。
複数の数字に賭けることもできますし、小さい数字か大きい数字、あるいは偶数や奇数といった選択肢もあります。
これだけ選択肢が豊富だとプレイヤーは迷ってしまいますが、賭け方で勝率が変わることを思い出せば、そこに攻略の余地もあることが分かります。
カジノといえばルーレットというくらいに定番ですが、経験がなくて初めて挑戦する人は、簡単な賭け方から始めてみることをおすすめします。
いきなりあれこれ挑戦してしまうと、結局どのやり方が一番勝ちやすいのか分からなくなります。
理論上の勝率は約95%に留まりますが、それでも数あるカジノのゲームの中では高い方ですし、攻略法も豊富で安定した勝率が望めるものも少なくないのがポイントです。

スロット

スロットは絵柄や演出が多種多様に充実している、オンラインカジノ時代の定番で人気のゲームです。
派手な演出が目を引きますが、絵柄の並びによって勝利が発生するラインが多く設定されていたり、ボーナスが発生するモードが用意されているなど魅力が満載です。
見た目の派手さについつい目を奪われてしまいますが、初心者にとっては楽しく遊べて、誰にでも大当たりのチャンスがあるのが見逃せないところです。
長く遊べて少しずつ勝利を積み重ねるなら通常のスロットですが、一発逆転や大当たりを狙うなら断然プログレッシブジャックポット
スロットです。
これはプレイヤーのベットが大きな勝利金として積み上げられ、時に数千万や億といった金額に積み上がるのが特徴です。
勝利金は獲得したプレイヤーが独り占めできるので、とても夢のあるカジノのゲームとなっています。

スロットなら初心者でも簡単にルールを覚えられますし、プログレッシブジャックポットを含めて、勝ちやすいゲームとして楽しめるでしょう。