ありがた山の石造物群

ありがた山の石造物群

矢野口の妙覚寺南側の丘陵斜面に「ありがた山」と呼ばれる石造物群があります。

墓石の他、地蔵菩薩塔、観世音菩薩塔、五輪塔など様々な石塔・石仏が整然と並べ

られており、その数は4000体を超すともいわれています。これらは、もとは都内

の駒込(豊島区)あたりの寺院にあったもので、関東大震災(大正12年)の時に

無縁仏となったものを供養するために、慈善団体の人が集めて、昭和15年から18

年ころにかけてこの地に運んだものと言われます。

住所東京都稲城市矢野口2454